のぼり旗で交通事故防止ができる

道路沿いのぼり旗は一般的にお店にお客を呼び込みために
商品の広告として機能を考えますが、他に非常に重要な
機能があります。

それは、直線でスピードを出し過ぎる傾向のある
危険個所の多いところでの交通事故の防止にも
役立てることができるということです。

たとえば非常に大きめののぼり旗で道路の脇に
あえて死角のようなものを作ることで、ドライバーが
直線のスピードを少し出し過ぎるような運転を
している場合に、その道路を見えにくくして
注意を促してスピードを落とさせることもできます。

交通事故では一番多いのはこのスピードの出し過ぎで
適正なスピードで走れば防げる事故は多いです。素人でも安心

またそれ以外にも、警告のような標語をのぼり旗に
はっきりと書いて注意を促す場合もあります。
旗は視覚の直接うったえる原色のもので
黄色の背景色の黒字で書かれたものがあります。

どちらのタイプものぼり旗の視覚の効果をうまくつかって
運転者をハッとさせて注意を促すものである点で同じです。