ノベルティとしてののぼり旗の活用方法

まず、のぼり旗というのはお店のアイキャッチとして活用できます。

ノベルティとしてののぼり旗はお店の看板みたいなものなので、
たまたまお店の前を通りかかった人だとしてもどのような
お店なのか、どのような商品を取り扱っているのかを
簡単に知ることができるということがメリットです。効率よく

のぼりは非常に安くて簡単に導入することができ、
看板メニューを目立たせることができます。

また、お店の前だけではなく駐車場に設置しても良く、
背景の色を考えることでより目立つものを作ることができます。

その他にもメニューやお店についてだけではなく、
イベントについてもアピールすることができます。

曜日や月に応じてイベントやセールを行っている場合は
そうしたアピールにもなるので良いです。

もう一つのメリットは簡単に設置して簡単に外すことができる部分です。

さらにオリジナルのデザインを作成することも可能なので
より個性を発揮することもできることが特徴です。アイキャッチ

のぼり旗の収納はどうしたらよい?

お店選び布で作られていることが多いのぼり旗は、洋服と同じように
折りたたんで収納してしまえば折った部分に
折りしわがついてしまいます。

次回使用する際に畳んだ跡があるのは非常に格好が
悪いものであり、使用前にわざわざアイロンを
掛けなければならなくなります。
アイロンという手間を省くためにも、収納をする際には
ひと工夫が必要です。伝えたいメッセージ

のぼり旗の幅に合わせたサイズの筒を用意し、その上に
巻き付けていくという方法も効果的です。

ただし、のぼり旗のサイズによってはちょうどいい長さの
筒が見当たらないということもあるでしょう。
その場合には、模造紙や新聞紙などの紙の上に乗せたまま
一緒に巻いていくという方法もあります。

紙は薄手なので芯にはなりにくいものですが、
重ねていくことで強度が出てきます。
また、保管の際には丸めたのぼり旗が
押しつぶされないような場所に置くことも重要です。
立てかけておけば場所も取らないので収納に
手間取ることもありません。